尾道の疼痛専門セラピスト のブログ

「痛み」の専門家で病院勤務を経て起業した作業療法士のてっつぁんです。徒手医学とリハビリテーションについてのマーケティングをしています。

「お尻が重たい」・・・と感じているあなたへ

今日もアクセスいただき、本当にありがとうございます。

尾道・御調で唯一の疼痛専門セラピストです。

 

いい加減年の瀬が迫り、年賀状を早く書かないと・・・

と焦ってはみるもののギリギリまで先送りするダメな習性があります。

 

そんなことよりも目の前のお客様の悩みをどれだけ深く解釈するか、ということには全力で取り組むマインドは常に持って日々動いています。

 

さて、

ヒトが立って移動するには姿勢の取り方が非常に重要であることは間違いありません。

ただ、お客様の多くは猫背で「伸びにくい」「お尻が重たい・・・」と感じているようです。

 

特にこういった方の特徴として、

立ち上がる時にやたらと努力しているように見えます。

 

「筋力が落ちている」と言ってしまえばそれまでなんですが、

痛みはそうでもないけど「重たい」と感じる原因は何なのか?

 

 

姿勢を調節するとき、骨盤の安定感が非常に重要になります。

立つ・歩くといった動きを、自分の骨盤を触りながらやってみて下さい。

骨盤の周りの筋肉が強く働いており、お尻を引き上げているのが分かると思います。

 

お尻が重たく感じる方の場合、何らかの原因でこのお尻を引き上げる筋肉が上手く働いていないことが多いです。

臨床上、足の付け根の少し上の筋肉が不安定になっている方が多いように感じます。

 

不安定=筋力低下

という意味ではなく、どちらかと言うとその筋肉の「効率が悪い」状態と言えます。

 

私はこのような場合、不安定な部位をしっかり支えてあげることで動きが変化するかどうかを観察します。

しっかり安定感を確保した状態で

「立ちやすい」「支えやすい」という反応が得られれば、

後はその部位が効率よく働けるように筋肉を良い状態に操作する、

という手段を用いて対応していきます。

 

もちろん、

こういった問題を放置していれば腰痛に直結してきますし、

不必要な身体の緊張を助長することになります。

 

つまり、腰痛には必ず原因があります。

「身体が重たい」「しびれる感じがする」「この動きが弱くなった」

などの症状は身体のSOSです。

もし身体の不調でお困りの方がおられましたら、お気軽にご相談くださいね。