読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾道の疼痛専門セラピスト のブログ

尾道・御調で唯一の疼痛専門セラピストから、病院の内情や自身の想い・展望など発信していきます。

腰痛と肩こりを同時に抱えたお客様の問題はどこにある?

今日もアクセスいただき、本当にありがとうございます。

 

 

おかげさまで、徐々に知名度が上がってきたような気がしたりしなかったり・・・

 

お客様が期待される「価値」を共有すること、

それに向かって戦略を立てるという専門性

 

この流れを円滑に、誠実に対応することが信頼や満足に繋がるのだと思い、日々の業務にあたっております。

 

 

さて、

ご相談いただくお客様は大抵 首・肩・腰のどこかに症状をお持ちなのですが、

しばしば「全部痛い」という方もいらっしゃいます。

 

特に今日のお客様は「指先まで強張るんです」という状態で、

肩や腕のどこを触っても強い緊張が生じ不快な経験になってしまいます。

 

一度視点を変えて、背中の状態を確認・・・

「あ、そこを押さえてもらうと振り向きやすいです」

「痛みはあんまりないです」

 

キターーー!ヽ(゚Д゚;)ノ!!

急にキャラが変わってしまいましたが、私としてはそれぐらいの衝撃です。

もっとも、

お客様の前では叫べないので心の叫びとしてグッとこらえ、

背中の「ある筋肉」をターゲットとして緊張を落とす戦略が明確な指標になりました。

 

施術中は「気持ちいいです」

とポジティブな感覚が入り、

「あれ、指が痛くない」「よく動きます」

という変化が生じました。

 

症状のある場所≠原因

という原則がよく分かる症例です。

筋骨格系の問題を根気よく評価すれば何かしらの突破口を見つけることができます。

 

今日も全力で目の前のSOSに真摯に対応していきます。

お悩みやご質問などありましたらお気軽にご相談ください。

http://salon-mizuki-rehabilitation.strikingly.com/