尾道の疼痛専門セラピスト のブログ

「痛み」の専門家で病院勤務を経て起業した作業療法士のてっつぁんです。徒手医学とリハビリテーションについてのマーケティングをしています。

ツライ腰痛・・・その原因はここです。

今日もアクセスいただき、本当にありがとうございます。

 

あなたは肩こりと腰痛を全く別のものだと思っていませんか?

 

肩と腰は「体幹」を構成する重要なパーツですよね。

いうなれば背中という長方形の四隅が肩と腰でできています。

したがって、この長方形が体を支える土台として最重要なエリアになります。

 

あなたは寝返るときや振り向くとき、

肩から動かしますか?

それとも腰から動かしますか?

 

どちらでも構いませんが、

もしあなたが肩から動かすタイプであれば腰よりも肩が柔らかいということです。

 

肩と腰をつなぐ筋肉はたくさんあります。

肩こりや腰痛のある患者さんの場合、

肩と腰をつなぐ筋肉のどこか一部、もしくは全域が「硬く」なっている可能性が非常に高いです。

 

私は、

肩の周りが緊張しているせいでつながりのある腰に症状が出ている

というケースをほぼ毎日のように拝見します。

 

したがって、

腰痛の患者さんの治療にあたり、私は肩に問題がないかを必ず確認します。

 

あなたに覚えていただきたいことは、

腰が痛い=腰に問題がある

という常識から少し離れてみましょう、ということです。

 

慢性の腰痛患者さんほどこのような現象が確認されている一方で、

多くの治療家は気づいていません。

 

どうかその場しのぎのマッサージや、痛いところをバキバキと鳴らすような乱暴な治療からは身を引いて、本当に価値ある治療を受ける勇気を持ってください。

 

私はあなたの身体と真摯に向き合います。

お気軽にご相談くださいね。

http://salon-mizuki-rehabilitation.strikingly.com/